ポイントについて
周囲200mに及ぶ巨大な根。
堂ヶ島のダイナミックな地形を堪能しながら、ウミウシなどのマクロ生物も楽しめる魅力的なポイントです。
ウミウシは年間200種以上観察できるので、フォトダイバーにも大変人気です。

ボートでの移動時間は 5~7分、潜降用のロープが設置されています。比較的流れのないポイントなので、のんびりしたダイビングを楽しめます。
水深30メートルから水面まで立ち上がる周囲200メートルもの巨大な根の周囲を潜ります。東側の岩場には太いクレバスが走り、亀裂や穴が多いため甲殻類の宝庫!沖側には白い砂地が広がりそれぞれの環境で楽しめます。南側はソフトコーラルが鮮やかなエリアであり、西側は夏から秋の回遊魚が見所です!

地形図

※画像をクリックで拡大表示

カマガ根で見られるもの

<< 前のページに戻る