ポジティブに考えよう春濁り!

本日の堂ヶ島情報

天候 曇り

気温 19℃

水温17.5℃

透明度6~8m

ここ最近はスタッフちーちゃんにブログを任せっきりで窪田は仕事してんのかとそろそろ疑われそうなので久しぶりにスタッフ窪田のブログでございます(笑)さて先週は素晴らしい透明度が続きましたが本日はようやく春らしい春濁りの海でした。春濁りって何?濁ってるのに潜るの?何て思ってる方!春濁りとは冬の間に成長した海藻類などが水温の上昇とともに溶け出し、浮遊物が多く発生します。また、水温の上昇と共にプランクトンも発生するため、一時的に透明度が悪くなる時があるんです!でもこの春濁りが生物達の誕生には不可欠で、豊な堂ヶ島の海の源となってるんです!ということは生物が増えるって事なんですよ。このプランクトンを狙ってマンボウなんかも見られるチャンスがあるのもこの時期なんですよ😄勿論綺麗な海の方が良いけど濁ってる時にどう潜って楽しみ方を見つけるかで一年通して楽しめるダイバーになるかだと私は思います!要するに水中でも四季を感じて楽しもうって事ですよ。という事で私は本日はウミウシを探して楽しみました。いつもじゃんと言われそうですが(笑)次回はウミウシの探し方なんかをブログにUPしたいと思います。お楽しみに~☺️

明日も穏やかな海況で潜れそうです。ご予約お待ちしております。